素敵!結婚式では2人のこだわりがつまった感動の演出を

まずは二人の歴史を振り返ろう

結婚式を行う際「二人らしい結婚式をしたい」と考える方はたくさんいると思います。 では、どのようにしたら「二人らしい」を演出できるのでしょうか。 まずは二人の歴史を振り返ることが重要です。 どのように出会ったのか、どのようなデートをしてきたのか、趣味はどのようなものか、好きな音楽は?、好きな食べ物は?、二人の歴史には「二人らしい」がたくさんあります。今まで過ごしてきた二人の時間は、何より二人らしい時間です。結婚式を挙げるカップルはたくさんいますが、まったく同じカップルは存在しません。 また、今までの時間を振り返ることで、大切なお互いの存在を再認識するきっかけにもなります。 まずは二人の歴史をしっかり振り返り、整理することが「二人らしい」演出をするポイントになります。

二人らしいを見つけたら、色を付けていこう

歴史を整理して「二人らしい」を見つけたら、実際に結婚式に色を付けていきます。

例えば海が好きなカップルであれば、青や白を基調にして会場を演出したり、音楽を海をイメージするものにします。また、映画を趣味にしているカップルであれば、映画のワンシーンを結婚式に取り入れたり、ウェルカムボードを映画風に演出することも可能です。
二人の歴史に色を付けることで、会場にはには「二人らしい」がいっぱいになります。親族はもちろん、二人を今まで見守ってくれた友人や上司にも、二人の歴史を感じてもらうことが出来ます。

結婚式は二人の為だけでなく、ありがとうの気持ちを伝える場でもあります。二人の歴史を存分に見せることが、二人を見つめてくれていた人達への感謝に繋がります。